おいしい抹茶の作り方 | ティーエフケイ式健康法

おいしい抹茶の作り方

美味しい抹茶の作り方

お正月の初詣でや、寺社で開催されている茶席に、観光ついでに参加された方も多いと思います。 何か特別な日のものだと思われがちですが、抹茶はご自宅でも簡単に作って召し上がって頂ける飲み物です。
抹茶を作法抜きで手軽に楽しんで頂けるように、簡単な抹茶のいれかた(点て方)についてご紹介致します。

抹茶を気軽に!

主婦仲間が集まってのお茶会。コーヒーや紅茶などになりがちですよね。

そんな時は抹茶をレパートリーの一つに加えて下さい。

どんなお菓子にも相性は抜群!人数が多い時は、次にご紹介する方法の「ミキサー」でまとめて作ってしまうのもアリですね。時間がない方にもお勧めです。

簡単な抹茶なのに、なぜかすごく特別感があって、嬉しく思うでしょう・・・不思議ですね。

茶筅(ちゃせん)で点てる

材料(1杯分)

抹茶

小さじ1

お湯

100cc程度(茶碗1/4程度)

作り方

抹茶碗にお湯を注いで温めておきます。

茶碗のお湯を捨ててから、茶碗にスプーン1杯の抹茶を入れます。

スプーンを使って抹茶をのばします。

お湯を茶碗1/4ほど入れます。

お湯はポットなどから入れても大丈夫です。

茶筅でMの字を書くようにしてお茶をまぜます。(泡が出るとクリーミーで美味しくなります)

十分泡が立ったら、茶碗の中で大きな円を描いてから、そっと茶筅を取り出したら出来上がりです!

ミルサー〈ミキサー〉でつくる

材料(1杯分)

抹茶

小さじ1

お湯

100cc程度(茶碗1/4程度)

作り方

抹茶碗にお湯を注いで温めておきます。湯呑み、ティーカップなどでもOKです。

お湯と、抹茶をミルサーに入れます。まとめて作る場合は、材料を人数分入れてください。

ミルサーで3秒ほど混ぜます。

秒数は目安なので、泡立ち具合で加減してください。泡がたっぷりの方がクリーミーで美味しいです。

先に、抹茶椀を温めるために入れていたお湯を捨てます。ミルサーの中に入っている抹茶を最後の一滴まで茶碗に移します。

ひと手間かけるなら、茶筅で軽くMの字を書くように点ててから、お椀にいれると、より一層ふわっとなります。

また、牛乳を入れると抹茶ミルクも作れます。お子様などにはハチミツや砂糖を入れてあげると飲みやすくなります。

免疫力UPの抹茶ミルク

材料

牛乳(低温殺菌牛乳)

200cc

抹茶(粉)

小さじ1

砂糖

小さじ2程度(お好みで)

作り方

ミルサーに抹茶と低温殺菌牛乳を入れます。

3秒程度かきまぜます。

お好みで砂糖をハチミツに変えたりしても美味しいです。お子様にも喜んで飲んでいただけます。

おわりに

いろんな抹茶の入れ方をご紹介しました。

どうですか?簡単ですよね?毎日気軽に召し上がって頂けると思います。

抹茶は点てる人によって味が大きく変わります。もちろん緑茶や紅茶、コーヒーなどでも同じですが・・・。

簡単に出来るものだからこそ、愛情を込めていれてあげてくださいね。細かな泡が多いほどクリーミーでコクのある美味しい抹茶になります。

ちなみにお茶菓子は、抹茶=和菓子と思われているかもしれません。でも、チョコレートなどの洋菓子でも格別に美味しいです。

是非一度お試しください!