TOPへ戻る

企業情報へ

3つの浄化へ お問合せ

プライバシーポリシーへ

商品一覧ページへ https://www.tfk-corp.co.jp/index.htm
 
小まめ知識

冬にトイレが近いのはどうして?
 

この時期は、寒いからトイレに行きたくないのに、回数が増えて困る・・・。皆さんも経験があると思いますが、最大の原因は『寒さ』です。

私たちは体温低下を防ぐため、冬になるとあまり汗をかかなくなります。その分体内に余った水分は尿となり、トイレが近くなるのです。

また、『年齢』も原因の一つです。更年期に入り、前立腺肥大や子宮が下がることにより 膀胱(ぼうこう)が圧迫され、尿が溜まりにくくなるため頻尿になります。

そのほか、腎臓機能の低下ストレス緊張
まれに膀胱炎膀胱結石などによっても起こることがあるので注意が必要です。

冬場は乾燥により、体の水分が奪われがちです。そのため尿は通常よりも濃くなり、膀胱が刺激を受けて尿意をもよおしやすくなるのです。できるだけ水分を摂り、尿の濃度を薄めて頻尿を予防しましょう。

ただし、コーヒーやアルコールなどは利尿作用があるので、水などの刺激の少ない飲み物を選びましょう。

 

また、寒いと体の表面と内部の血流量が変わり、利尿作用が起こりやすくなります。下半身を温めることにより、血流量が調整され、尿意もコントロールできるそうです。

 

トイレ対策をしっかりし、冬をさわやかに乗り切りましょう!




まめ知識[目次]へ

食と健康[目次]へ

病気解説[目次]へ

当社製品一覧へ

お問い合わせ

TOPページへ戻る

 

 

Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.