ティーエフケイ株式会社ロゴ

企業情報

3つの浄化 お問合せ

プライバシーポリシー

商品紹介 TOPへ戻る
よくあるご質問
サンデーグリーン
について

ティーエフケイ社のよくあるご質問のぺージです。
お客様から寄せられた質問とその回答をご紹介いたします。

目次に戻る    
 
 
Q 臭いがないのはなぜ?
A

油かすや鶏糞だけでなく、市販の有機質肥料の多くは、微生物による発酵が不完全なため、水をかけると独特の臭いが出て、室内では使いづらくなってしまいます。
サンデーグリーンは、臭いの元となる大型の有機物をこれ以上発酵しない(=未熟な肥料はない。※Q.2参照)という状態まで完熟発酵させているので、水を吹きかけても臭いがなくお部屋の中でも気持ちよくご使用いただけます。

 
Q 未熟な肥料とはどんな肥料?
A

未熟な肥料とは、発酵が完了していない有機肥料のことをいい、市販されているものの多くがこれに当たります。有用な微生物が少なく、地力の低下した土にこのような肥料を使用すると、土の中で再び発酵がはじまるので、土の酸素を奪うだけでなく植物にとって有害なガスを発生します。これが、根の呼吸を止めて根腐れを起こす原因のひとつとなるのです。

※未発酵有機肥料の見分け方
袋を開けたとき、もしくは水を吹きかけて臭いのあるものは、未発酵の有機肥料です。
その場合、未熟な肥料に土を混ぜて少量の水をかけ、1~2ヶ月ほど放置しておけば臭いのない良質の有機肥料となります。また、サンデーグリーンを混ぜると約3週間で発酵が完了しますのでお試し下さい。

 
Q どうして土の入れ替えが必要ないの?
A

コンテナや鉢などの狭い環境では、土に蓄えられる栄養が限られているため、1年もすると植物に必要な栄養分が足りなくなります。
そのような土は、病原菌や害虫が増えやすく、植物が健康に育たなくなるため年に1度は土の入れ替えが必要だと言われています。土の入れ替えは時間と手間のかかる大変な作業です。
しかし、ずっと健康な「よい土」であれば、入れ替える必要はありません。
「よい土」というのは、水はけ・通気性・保肥性・水持ちがよく、病原菌や害虫の少ない土のことをいいます。これらの条件を満たすには、土が団粒構造を持っていなければなりません。この構造は、微生物が有機物を分解することによって出来上がります。
サンデーグリーンには、団粒構造を作る有益な微生物が1グラム中に3~10億個も存在しているので、自然と「よい土」ができるため、土の入れ替えが必要ないのです。

 
Q 鉢の底に水抜き穴を空けるのはどうして?
A

水はけがよくなければ植物は健康に育つことができません。水が抜けずに溜まったままになると根腐れを起こし、枯れてしまいます。それを防ぐためにも水抜き穴は必要なのです。

 
Q 肥料袋の中で眠っていた微生物が、水で元気になるのはなぜ?
A

私たち人間や植物はもちろんのこと、微生物も水分がなければ生きていくことができません。
サンデーグリーンの中にいる有益微生物は、肥料袋の中では水分がないので休眠状態にあります。
水を与えることではじめて活発に動き出し、土の中に入っていくことができるのです。また、水によって増殖が可能になるので、有益な微生物が増えて効果もアップします。

 
 
Q 具体的な効果は?
A

植物は花や実をつける頃になると、根から土の中のアミノ酸や核酸を活発に吸収することによって生長します。サンデーグリーンは、これらの栄養素を豊富に含むので以下のような様々な効果があります。

<<サンデーグリーンの効果>>
・果実が大きくなる
・糖度の高い作物ができる
・収穫量が増加する
・ビタミン含有量が増加する
・色つやがよくなる 異常天候に強くなる


 
Q サンデーグリーンの保管場所は?
A 直射日光を避け、雨が当たらない、できる限り涼しい場所に保管してください。
   
目次に戻る    

よくある質問[目次]へ戻る

当社商品一覧へ

お問い合わせ

TOPページへ戻る

Copyright TFK CORPORATION.
All rights reserved.