上に戻る上に戻る
                
 白菜の栄養
  淡白な味の野菜ですが、冬にはかかせません。水分が多く、あまり栄養が
  なさそうですがビタミンKや葉酸が豊富で、カリウム・カルシウムなども
  含まれています。

ビタミンK ・血液の凝固作用
・骨を丈夫にする
葉酸 ・貧血、動脈硬化予防
・神経細胞の働きを維持する
カリウム ・血圧降下作用
・筋肉、心筋の働きを正常に保つ
・老廃物の排泄を補助する
カルシウム ・骨や歯をつくる
・神経伝達物質となる
・筋肉の収縮

  丸ごとなら、新聞紙に包んでおけば保存もきくため、昔から重宝されてきました。
  味も淡白であるため、かえって様々な料理に応用がきく万能野菜です。
  和風の料理にはもちろんのこと、原産国が中国なので中華料理にも幅広く利用
  されています。


 
おいしい白菜の選び方
  芯の部分が真っ白で広く、ずっしりとしたものがおいしい白菜です。カットされた
  ものを買う場合、切り口が盛り上がったものは時間がたっているので、避けて
  ください。


 
調理方法
  葉の部分を5ミリ程度のざく切りにし、芯の部分は縦に拍子木切りにして、フレンチ
  ドレッシングで和えたら即席のサラダになります。じゃこと一緒に炒めてしょうゆ・
  酒・砂糖で味付けすれば、キンピラの出来上がりです。お鍋や煮物が定番ですが、
  いつもとちょっと違う食べ方をしてみるのもおすすめです。

  食材>白菜
                                 


Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.