ティーエフケイ株式会社ロゴ

企業情報

3つの浄化 お問合せ

プライバシーポリシー

商品紹介 TOPへ戻る
 
大根

大根のイラスト

大根の効果と健康について

今回は大根についての情報をお伝えします。

安くて体に良い大根は料理にもよく利用されますね。

大根は、キャベツやブロッコリーなどと同じアブラナ科の野菜で、日本各地はもちろん中国やヨーロッパでも盛んに栽培されています。

 

大根の種類

大根の種類はさまざまで、現在日本では100種類以上あるそうですが、よく見かけるのは次のような種類です。

 

青首大根

店先で見かける大根のほとんどがこの品種。辛みが少なく、生食にも向く。

 

白首大根

昔はこの品種が主流であった。辛みが強く、青首大根より倍も辛いといわれている。

 

桜島大根

世界最大級の大根。平均 30 kgもある。肉質は柔らかく、甘味も強い。煮物や漬け物に最適。

 

聖護院大根(しょうごいん)

京野菜の一つ。カブのように丸い。甘味が強いので、煮物に向いている。

 

二十日大根

1ヶ月前後で収穫できることから名付けられた。生食がほとんど。プランターなど家庭でも手軽に栽培可能。

 

守口大根

もとは大阪の守口で栽培。現在は、愛知の特産物。世界最長の大根。長さ 約2m、太さ 約2cmと細長い。

 

大根のはてな?

カイワレ大根はダイコン?
カイワレ大根

双葉が二枚貝を割ったような形をしていることから、『貝割れ』と名付けられたそうです。

以前のカイワレは、大根の種を植えて、若葉のうちに収穫されていましたが、現在はカイワレ大根専用の種から収穫されています。

 

大根は白だけ?

スペインでは、表皮が真っ黒な黒大根や中国・北京周辺で栽培されている中身が赤い紅心大根、その他にも、緑や紫など世界には様々な色の大根が栽培されています。

 

大根の歴史

大根の歴史は古く、紀元前2500年ごろ エジプトでピラミッド建設に 従事していた労働者たちが食べていたという記録が残っているようです。

その後、ヨーロッパやアジアへ広まったといわれています。

日本へは中国大陸から伝来し、最古の歴史書『古事記』(712年)に書かれた仁徳天皇の恋歌の一節にも、女性の腕を例え「大根根白(オオネネシロ)の白腕」として登場しています。

その後、室町時代頃から一般に生産されるようになりました。

 

大根は栄養素の宝庫
<健康への効果>

●抜群の消化力

なんといっても一番注目するのが『消化酵素』の豊富さです。

生の大根には、ジアスターゼ(アミラーゼ)と呼ばれる消化酵素が含まれており、胸焼け、胃もたれ、二日酔いなどに有効です。

酵素は加熱すると壊れてしまうので、おろしやサラダなど、できるだけ生で食べるようにしましょう。

 

●その他の効果

@血液サラサラ

ダイコンの辛み成分であるイソチオシアナートには、血液をサラサラにし、血栓を予防する働きがあるといわれています。

そのほかにも免疫力に関係する白血球の活性化、殺菌作用に対する効果もあるようです。

A昔からの湿布薬

おろし汁には消炎・冷却効果があるので、発熱、頭痛、歯茎のはれ、のぼせなど民間療法としてしても 利用されています。

Bガン予防

ダイコンに含まれるオキシダーゼと呼ばれる酵素には、焼き魚のこげなどの発がん性物質を抑制する働きがあるといわれています。

また、豊富な食物繊維が腸内の老廃物を除去するので大腸がんの予防効果も期待できるようです。

C皮も捨てずに食べよう

皮に近い部分には、ビタミンが豊富に含まれているので、皮もしっかり洗って料理に活用しましょう!

DビタミンC

表皮には中央部の2倍も含まれている。皮膚の老化を防ぎシミ・そばかすを防止する効果があるといわれる。そのほか、免疫力の強化、ガン予防、アルコールの分解促進などの働きがある。

EビタミンP

毛細血管を丈夫にするといわれているので、脳卒中の予防に期待ができる。

 

葉っぱの栄養

葉には、目に良いといわれるビタミンAや根よりも多くのビタミンCが含まれています。
葉っぱ

その他にも、ガン予防効果があるといわれるβ-カロチンやカルシウム、ナトリウム、 リン、鉄といったミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。

 

<干しても栄養満点>
〜切干大根〜

大根は干すことで水分が少なくなり、栄養素がぎゅっと凝縮されます。

特に、カルシウム、鉄などのミネラルや食物繊維の含有量が増えるので、骨粗しょう症や動脈硬化予防や便秘改善の効果が期待されています。

 

ダイコンを上手に使い分けよう!

秋から冬が最もみずみずしく、おいしいとされている。

夏大根は、肉質が硬く、辛みも強い。大根おろしには向いているが、煮物や漬物には不向き。

 

おいしい大根の選び方

根はずっしりとした重量感とつやがあり、ひげ根の少ないもの。

葉は新鮮さのバロメーターです。

できるだけ葉つきのダイコンを選びましょう!
・葉がピンと伸びて、青々としている
・葉の茎を折ってスカスカしていれば、根に「す(鬆)※」が入っている可能性大!

※芯に多くの細かい孔を生じた状態。養分と水分不足が大きな原因。

 

調理のポイント

使い分けでおいしさアップ
ダイコンは部位によって味が変わるので、上手に使い分けて調理しましょう。
大根の部位

買ったその日のうちに調理。漬物や菜飯、汁物などに使いましょう。

みじん切りにしてちりめんじゃこを一緒に入れて炒る事でふりかけにしても美味しいですよ。

味付けはめんつゆとごま油!簡単です。

 

首の部分

辛みが弱くかたいので、大根おろしやサラダに。

 

中央部分

甘味が強いので煮物などに。

 

先端部分

辛みが強く、味噌汁や漬物、味の濃い煮物、薬味として。

 

ダイコンのおろし方

甘いダイコンおろしの作り方

大根を垂直に立て、ソフトタッチで円を描くようにおろす。

横向きにしたり、縦横方向が定まらないのはダメ×。

大根おろし

辛いダイコンおろしの作り方

おろし金に対して一直線におろす。

力強くおろすことにより細胞がより細かく破壊され、辛み成分が活性化される。

 

のどに良い!大根ハチミツ

作り方はとっても簡単!。

厚めに皮をむいた大根を拍子木切りにし、瓶に
詰めます。

そこへ大根が浸るくらいまでハチミツを入れます。フタをし、1日も置けばハチミツの大根エキスのでき上がりです。

そのままでもよし、レモンやしょうがを加え、お湯や水で薄めてもおいしく召し上がれます。

のどの痛みや風邪、食べすぎ、胃弱などに効果があるようです。

残った大根は、なますやキンピラなど、様々な料理に活用できます。

さいの目切りで漬け込めば、スープなどの材料に最適です。

情報提供:神戸市にお住まいの主婦 森田さん

捨てるところがない大根の価値をもう一度見直してみませんか?

なんだか大根を食べているだけで健康を維持できそうな気がしてきました。

でも食事はバランスが大事です。

葉っぱもしっかりと利用しましょう。

 

その他にも様々な情報を取り扱っていますので、是非ご覧下さい。

 

まめ知識[目次]へ

食と健康[目次]へ

病気解説[目次]へ

当社製品一覧へ

お問い合わせ

TOPページへ戻る

 

 

 

Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.