home < プレスリリース < 2012 < 書籍紹介 2012年8月号
 

           
 壮快(2012年8月号)より『プロがすすめる微生物酵素』で当社の微生物酵素の記事が掲載され
ました。


壮快 2012年8月号


マキノ出版


連載8回目となる「壮快」8月号 (6月16日発売)では、微生物酵素を食用した時の患者さんの変化について説明されています。




   P132〜133 「プロがすすめる微生物酵素」連載G より一部を抜粋してご紹介します。



<体の中の生命力や活力を高めがんばる力を発揮させ
                       
病気を撃退する微生物酵素


 
 骨格矯正で土台をつくり慢性症状には微生物酵素


  私が施術を行う芝崎プロポーションクリニックは、東京・青山にある骨格矯正サロンです。創業二一年、骨格の歪みを手技のみで矯正する画期的な方法が話題になっています。
  長年、患者さんに施術を行っていると、体が硬くなることで、さまざまな症状が起こっているように思えます。
例えば、ひざ痛の患者さんは、腰や背中、股関節がとても固くなっています。病院で「軟骨がすりへりひざの痛みが出ているので治せない」と診断されたそうですが、施術により股関節や腰、背中を柔らかくすると、ひざの負担はへり痛みが出なくなります。軟骨が復元したわけではないのに、痛みがなくなるのです。
  こうした体の不調の原因は、骨格からきているゆがみがほとんどです。手技だからこそ、微妙なずれがわかります。 慢性疾患である肩こり、頭痛、腰痛、便秘、耳鳴りなど、改善しにくい症状を持っている患者さんは、たった一回の施術では治りにくい現状があります。そういう場合に、力を発揮してくれるのが微生物酵素です。微生物酵素を私自身がとったところ、アトピー性皮膚炎が二ヵ月ほどで治ってしまいました。
  この微生物酵素は、特に治りにくい症状で、治療方法がわからない患者さんにおすすめしています。なぜだか、不思議といい反応を引き出してくれます。

 




                                                   〜以下、省略〜



 
 


                            
Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.