home < プレスリリース < 2011 < 書籍紹介 2012年2月号
 

           
 壮快(2012年2月号)より『プロがすすめる微生物酵素』で当社の微生物酵素の記事が掲載され
ました。


壮快 2012年2月号


マキノ出版


連載5回目となる「壮快」2月号 (12月16日発売)では、微生物酵素を食用した体感について説明されています。
今回は、微生物酵素をとってわずか二ヶ月で全身の炎症反応と疲れが解消し痛みまで和らいだ女性がインタビューに答えて下さいました。


   P96〜97 「プロがすすめる微生物酵素」連載D より一部を抜粋してご紹介します。



<体全体のバランスを整え疲労が回復し
               
免疫力が向上するばかりか精神面も元気になる。>


 
精神的な疲れの回復に最適な微生物酵素


  私と微生物酵素の出会いは、平成一六年三月、早いものですでに七年がたちます。
 微生物酵素と出会った当時は、体も心もぼろぼろにおかしくなっていました。一日二五人ほどの診察、一カ月三〇〇〜四〇〇人の患者さんをかかえて、何とか役に立てればと自分の携帯電話の番号を教えていました。そのため、三六五日のうち三六〇日は、午前二時まで患者さんからの電話が鳴りっぱなしでした。
 診察の合間に、テレビの仕事で東京に出かけ、本番前のビデオ収録のために約五時間の撮影、というスケジュールを続けましたが、精神的なプレッシャーもあり、眠れないこともよくありました。
 心身の疲労を回復する時間がなかったので、微生物酵素を毎日とり始めました。精神的な支えとして頼りにしていた部分すらあったと思います。
 微生物酵素は、微生物が生み出すビタミン、ミネラル、アミノ酸、補酵素などの生理活性物質をたくさん含んでいます。果物や野菜を発酵させた植物酵素とは、全く違うものです。その働きは、消化酵素から代謝酵素にまでおよび、疲労回復、免疫力の向上、抗炎症、痛みの抑制にも作用します。



                                                   〜以下、省略〜



 
 


                            
Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.