home < プレスリリース < 2011 < 書籍紹介 2012年10月号

        
 壮快(2011年10月号)より『プロがすすめる微生物酵素』で当社の微生物酵素の記事が掲載され
ました。


壮快 2011年10月号


マキノ出版


連載3回目となる「壮快」10月号 (8月16日発売)では、「微生物酵素による排泄の促 進」について 説明いただきました。
今回は乳がん手術の後遺症のリンパ浮腫が微生物酵素で解消された73歳女性インタ ビュ-に答えて下さいました。


   P178〜179 「プロがすすめる微生物酵素」連載B より一部を抜粋してご紹介します。



<治癒への道はとにかく便秘解消。
          微生物酵素が排泄を促進してくれます。>


 体にある自分で病気を治す仕組み

 現代医療は、体内の悪いものをすべてなくそうとするからおかしくなっています。
 例えば、腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見(ひよりみ)菌がいます。悪玉を殺そうとすると、善玉菌まで死んでしまいます
悪玉菌を殺さないで、日和見菌を善玉菌に変えれば体が健康づくりを応援してくれます。つまりバランスです。
 今の医療は、悪いものを取り除くか、絶滅させようとするため、本来治るようにできている体の仕組みまでを破壊して、病気を治らなくさせています。


                                                   〜以下、省略〜




 

                            
Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.