home < プレスリリース < 2016 < 書籍紹介 婦人公論9月27日号
 

           
  婦人公論9月27日号(9月13日発売)にて当社の微生物酵素の記事が掲載されました。


婦人公論 9月27日号


中央公論新社


婦人公論9月27日号(9
月13日発売)で、精神科医の名越康文先生、漢方医の河田佳代子先生が 「微生物酵素」についてお話くださいました。


   P70〜72 【腸内フローラと免疫力の関係は?】
        体の声を聞き微生物酵素で整える  より一部を抜粋してご紹介します。



体に話しかける

名越  僕がある方に紹介されて、土に棲む微生物から生まれた微生物酵素を飲むようになって15年ほどになりますが、飲む時には体と対話するんです。「ごめん、最近楽し過ぎて無理させちゃったなあ」などと体に話しかけながら、腸内という土壌(フローラ)にお中元を贈るような気持ちで(笑)寝る前に1錠飲む。そしたら朝、てきめんに回復しています。

河田  私は名越先生の紹介で飲み始めましたが、実は割と長い間、半信半疑でした(笑)。いつの間にかしんどいのを忘れているという感じの効き目だから。 (〜中略〜)
「微生物酵素を飲もう」と思いついて1錠舐めていたら、フーッと重い感じが抜けていったの。3駅ぐらい過ぎる頃にはすっかり元気になって、スッと歩けました。その時に実感しましたね、これはいいなって。


                                                 〜以下、省略〜



 
 


                            
Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.