home < プレスリリース < 2015 < 書籍紹介 婦人公論4月14日号
 

           
  婦人公論4月14日号(3月24日発売)にて当社の微生物酵素の記事が掲載されました。


婦人公論 4月14日号


中央公論新社


婦人公論4月14日号(3
月24日発売)で、メイクアップアーティストの小林照子先生、大阪漢方医学振興財団理事長の河田佳代子先生が微生物酵素について語ってくださいました。


   P42〜43 【内側から輝くあの人の秘密は?】
        微生物酵素を摂って身体の「畑」を肥沃に保つ  より一部を抜粋してご紹介します。



腸から元気になる

小林 美容の基本は、快眠、快食、快便。当たり前の様に昔から言われていることだけれど、何を食べてどう排泄するか、これが実は老けこまない身体作りの要であると実感しています。美容面で問題がある人は、便秘で悩んでいることも多く、皮膚も腸も乾いてしまっているのね。その乾きによって、皮膚が厚くなる、ニキビが治らない、など肌トラブルが起きる。腸内環境がいかに大切であるかがよくわかります。

河田  最近の研究で、腸内細菌には、食物の消化分解の作用だけでなく、エネルギーの産生や栄養の吸収、免疫細胞の活性化などの働きがあることがわかってきました。逆に腸内環境が悪くなれば腐敗菌が増えて有害物質を産生し、便の臭いが強くなります。


                                                 〜以下、省略〜



 
 


                            
Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.