身体の約8%を占める『血液』は、私たちの生命活動には欠かすことができない体液です。
様々な機能を兼ね揃えているため、臓器の一つと言われることもあります。弊社では『自分の健康は自分で守る〜セルフ・メディケーション〜』を提唱しています。その中でも、血液の成分とその多様な機能に着目しており、これが健康状態を反映する鏡として大変重要であると考えています。身体の隅々を巡る血液について学び、自分の健康について真剣に考えてみませんか。



このコーナーでは、豊富な情報が詰まっている
『血液』の基礎知識について紹介していきます。

血液はとても大切!
 
血液ってどんなもの?
どれくらいの血液が流れているの?
 
全身を巡る血液
血液はどこで造られるの?
 
酸素の運び屋赤血球
工事中
 
工事中











このコーナーでは、豊富な情報が詰まっている
『血液』の基礎知識について紹介していきます。

血液検査は体調のバロメーター
 
血液検査の見方

健康診断や人間ドックで血液検査結果が出たら、これらの基本項目に注目しましょう!
●血液・生化学検査項目
 ・赤血球【RBC, Hb, Ht, MCV, MCH, MCHC】
 ・白血球 【WBC, 白血球像(顆粒球・単球・リンパ球)】
 ・血小板(PLT)
●生化学検査
 ・全身 【TP, ALB, A/G, タンパク分画】
 ・肝機能 【GOT, GPT, LDH, γ-GTP, ALP, LAP, T-Bil, CHE】
 ・腎機能 【BUN, UA, CRE, Na, K, Cl, Ca, I-P, Fe】
 ・脂質代謝 【T-CHO, HDL-C, LDL-C, TG】
 ・心機能 【CPK, BNP】
 ・糖代謝 【GLU, HbA1c】
●尿検査
その他にも血液検査項目はたくさんあります。
高血圧症、糖尿病、大腸ポリープ、うつ病など、
過剰な顆粒球(白血球の一種)による慢性的な
炎症によって引き起こされる病気やその他疾病
に合った項目を追加すれば、より具体的な状態
を知ることができます。




 
Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.